行政書士の難易度ってどれくらい?

資格にはどれにも難易度というものがありますが、行政書士の難易度はどれぐらいなんでしょうか?医師や弁護士、公認会計士まで難しくはなっていませんが、それでも合格率は5%~9%程度と言われています。
これは、100人受験すると、10人も受からないという計算になるので、すごい倍率ですよね。
でも、それだけ難易度が高いということで取っておくと社会で有利に働くことが考えられます。
そのため、難易度が高くてもみなさん受験してみようと頑張っているんですね。
暗記力が肝心なので、かなり早めの段階から参考書を選んで暗記を始めていく必要があります。
資格のスクールや講座もあるので、上手に利用するといいでしょう。
難易度が高いからといって怖じけずにトライしてみることです。