カラコンを洗浄する時にはそれに合ったタンパク除去剤を使いましょう

同じカラコンを長期間使用していると、レンズにはタンパク質が付着してしまいます。
普通の洗浄をしているだけではなかなか落ちずにレンズを傷めてしまうことにつながりますので、タンパク除去剤を使用してお手入れをしてあげる必要があります。
コンタクトレンズのタンパク除去剤には、塩素系や酵素系など成分に違いがありますので、使用しているカラコンの説明書に従って正しいものを選びましょう。
そのカラコンに適応していないタンパク除去剤を使ってしまいますと、せっかくのカラーが色落ちしてしまうこともありますので気をつけてください。
どのようなカラコンでも、取り扱い説明書の指示に従って正しくお手入れをしてあげることで、安全に長期間使っていくことが出来るようになります。