カラコンは韓国製が多いって本当?

各カラコンメーカーの製造国を眺めていると、韓国製のカラコンをちらほらと見かけます。
韓国製のカラコンは全体的に安い印象があるのですが、粗悪品などの心配はないのでしょうか。
結果から言うと、韓国製のカラコンだから悪い商品と言うことはありません。
現在、国内でカラコンを販売するためには、厚生労働省の認可が必要となるため、日本国内で取り扱っている商品は、韓国製等関係なく、一定の安全性が保証されています。
これは、カラコンに規制がなかった時代に粗悪品が大量に出回り、色素沈着や視力低下などのトラブルが問題視されたために、カラコンも普通のコンタクトレンズと同様の措置がとられるようになりました。
私たち、利用する側としても、このような制度があれば、安心して安い韓国製のカラコンを購入することができますね。