プロバイダーとはなんでしょう?

【インターネットにはなぜプロバイダーが必要なのか】プロバイダーとは一般的には何らかのサービスを提供する業者などのことを言います。
インターネットでは光回線などを提供する回線業者と、その回線を各家庭や事業所などに繋いでサービスを提供するの業者がいますが、後者のことをプロバイダーと呼んでいます。
このプロバイダーはインターネットを端末に接続する際に必要なIPアドレスという固有の番号をユーザーに割り振る役目も果たしています。

こうしたプロバイダーが存在するのは、回線業者であるNTTが法律によってプロバイダー業務ができないことになっているからです。
とはいえ、中には回線業者とプロバイダー業務を兼ねて行っている会社もあります。
そうしたところとしてはYahoo!BBや電力会社などがあります。