プロバイダの元祖とは

プロバイダの元祖はベッコアメ・インターネットです。
今は法人向けサービスを中心に提供している事業者になってしまったので、名前を聞いたことがあるという一般の人は少ないと思います。
元々は1994年に個人向けインターネット接続サービスを初めて提供したプロバイダです。
個人向けから法人向けになってしまったのは少しだけ寂しい気もしますが、インターネット黎明期を支えた老舗のプロバイダが今もサービスを提供し続けているというのは、とてもすごいことだと思いませんか。
そして同時に、どんなものにも元祖というものがあるのだと思えます。
インターネットは今や無ければならない存在ですが、そのような存在になっているのも、黎明期を支えた事業者が居たからこそだと考えます。
インターネットプロバイダー比較!格安申し込み【料金節約方法とは?】