70歳以上でもフラット35審査に通るリレー返済とは?

フラット35は、住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して行っている長期固定金利住宅ローンです。
35年という長期の住宅ローンが組めるということで、初めてマイホームを持つサラリーマンなどに利用されています。
また、お金を借りてから返済が終わるまで金利が変わらないため、返済計画が立て易いこともサラリーマンには利用価値が高いのです。
ところで、フラット35には申し込み時の年齢が70歳未満である必要があります。
70歳以上ですと、どんなに返済能力があっても審査が通りません。
しかし、親子リレー返済を利用すれば70歳以上でも審査を通すことが出来ます。
親子リレー返済とは、直系の親と子または祖父と孫の二世代に渡って住宅ローンを返済するものです。
最近の住宅事情は親と子で二世帯住宅を作ることが増えています。
その様な場合は親が70歳以上でも住宅ローンの申込ができるのです。
勿論、親子リレー返済は親が70歳以下の場合でも利用することが出来ます。